「美姿勢を保つ4つの大切なポーズ」プレゼント

【肩&脇を伸ばすポーズ】

姿勢作りに大切な要素である、肩&脇周りの柔軟をサポートします。
内肩予防、リンパ促進、姿勢改善ポーズです。

1.膝立ちして足を腰幅を広げる。
2.吸う息で両手を上に挙げ、右肘を曲げ左手で右肘外を掴んで内側にサポートする。
3.頭頂部を天井へ向けて、ゆっくり5呼吸します。
4.反対側も同様に行います。

【膝裏伸ばす前屈ポーズ】

運動不足や生活習慣からの姿勢の崩れに、膝裏が伸びなくなる方が多いです。
姿勢改善、リンパ促進、腰痛改善に。

1.長座の姿勢になり、右足を曲げて左の膝の少し上に踵を乗せる。
体勢がキツイ場合は、床に足を沈める。
2.両手は左の足先が掴めたら持ち、つかない時はタオルを土踏まずにかけ、踵を押し出す。
3.息を吸って、お腹側、背中側を前方に伸ばし、吐く息で股関節から下に身体を沈め、前屈する。
4.3を繰り返し5呼吸。
5.反対側も同様に行う。
※伸ばした方の膝裏の伸びを感じましょう。
※頭からの前屈でなく、頭は前方に意識しましょう。

【猿のポーズ】

上半身、下半身の流れ、バランスを整える。
リンパ促進、腰痛、浮腫み、冷え、バランス

1.四つん這いから左の足を両手の間に入れ、右足を鼠蹊部が伸びるよう、膝の位置を
後ろへ移動する。
2.両手は左膝の上に、膝が内側へ入らないように注意し、体重を真下に落とし、右股関節の伸びを感じる。
3.吸う息で両手を上にあげ、余裕がある方は吐く息で後ろに少し身体を倒し、斜め前天井を見つめる。
4.5呼吸繰り返し、身体を正面に戻し、四つん這いに戻る。
5.反対側も同様に行う。
※腰痛のある場合は身体は正面のままでよい。

【がっせきのポーズ】

股関節調整、腰痛、冷え

1.胡座で座り、両方の足裏を合わせる。
2.踵を手前に引き寄せ、両手で足先を握り、
吸う息でお腹周りからしっかり上に伸びながら、吐く息で股関節側から身体を落とすイメージで
前屈する。
3.踵に額がつくように、5呼吸呼吸を深める。
※肘を両太腿外側に開くよう、アシストしても良い。