季節の養生

日本の四季があるように、二十四節気も更にその季節を六つに分け、その季節の名前がある。

こうして季節を感じながら過ごす味わいや、大切さ、備えなどをしておくと、

スムーズに四季の移り変わりを身体と心がキャッチしてくれ

大切な過ごし方だなと、つくづくこの年齢になって再認識をしているし、

この心地よさを味わいたいなと思っています(^^)

夏至を過ぎ、この日を境に昼の長さが少しずつ短くなっていきます。

陰陽だと、太陽などの強力な陽のエネルギーから冬至に向けて日が短くなる陰のエネルギーへ。

移り変わる今この時期を、梅雨の湿気や気圧などの影響で身体が浮腫みやすくなったり

疲れやすくなったりするので、しっかり身体を循環させたいですね☆彡

サロンでは身体のためのエッセンシャルオイルを使い、リンパドレナージュして循環を高めていきます。

 

又、明日で一年の半分が過ぎる事から「夏越しの祓」と呼ばれ、

茅の輪くぐりが神社に⛩見られます。

半年でたまった疲れや穢れを清め払います。

邪気払いをして、この半年間の感謝をし7月に向けて準備ですね(^^)

#アロマ #精油 

#エッセンシャルオイル

#アロマのある暮らし

#足裏センサー

#アロマトリートメント

#ヨガ #セルフケア 

#神楽坂 #江戸川橋

#hlaada

#神楽坂サロン

#リラクゼーションサロン

#身体の循環を高める

#季節の養生

#二十四節気

#茅の輪くぐり

#夏越しの祓 

COMMENT ON FACEBOOK